国立競技場

国立競技場では400mトラックを使ってのインターバル走やペース走を中心に行います。
残念ながら中央の芝生には入ることはできませんが、スタンドを見上げながらの練習は気持ちが昂揚すること間違いありません。
実際、普段よりタイムも良くなる傾向があるようです。
あこがれの聖地で、普段とはちょっと違った気分で練習が楽しめます。

国立競技場

アクセス:JR総武線千駄ヶ谷駅徒歩5分
      東京メトロ大江戸線国立競技場駅A2出口徒歩1分
      国立競技場千駄ヶ谷門隣接のトレーニングセンター入り口から入場
      (入口はアイススケート場のななめ前になります。)

集合場所:トラック入口付近
       雨天の場合は回廊の24番ゲート付近

使用料:1日1200円

国立競技場のホームページ

国立競技場では更衣室、シャワールーム(大浴場、サウナ付)を利用できます。
国立競技場は雨天の場合も1週650mの回廊を利用できますので、天候に左右されず練習ができる希少な施設です。
トレーニングルームも併設されていてRUNの合間にウェイトトレーニングなども可能で、じっくりと汗を流すことのできるトレーニングに適した施設です。
ただし、大会などに使用される日は利用不可のため、常時利用できないことだけが唯一の欠点と言えるでしょう。

コメントをどうぞ

 

 

HTMLタグが使用できます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

写真を登録している方は、ログイン後投稿しないと写真が表示されません。